蓮のウテナ

水に浮かぶ蓮の台(ウテナ)のように‥ただゆらゆらと

幽霊だっていい‥あなたに会いたい。大切な人の死とどう向き合うのか

こんにちは、蓮花(れんか)です。大切な人を亡くしたことがありますか?

f:id:lotas48:20170426161746j:plain

私はあります。6年前に母を亡くしました。 時にはケンカもし、疎ましく思うこともありましたが‥。

もし会えるのだったら、幽霊でもいいから目の前に現れてほしい、というのが今の正直な気持ちです。

こんなニュースを見つけました

こんな現象があるんですね‥

記事を読んで号泣してしまいました。まだ自分の中で、内容を消化しきれていません。

怖い話かと思いました

え?幽霊??と、興味本位に。

そんな自分が、今は恥ずかしいです。

「幽霊が出る」「いや出ない」の話ではなく、その現象を通して、亡くなった方との向き合い方を考えることだ。

と、この論文を書いた工藤優花さんを指導された金菱清教授も仰っています。

幽霊ではなく「帰れない人たち」

きっとあっという間の出来事だったのでしょうね。

行ってしまった人たちにとっても、残された人たちにとっても。

そして今でも、どこにも帰れない人たちなのです。

私に何ができるだろう?

何も無いと思います。←身も蓋もない‥

でもせめて、「あの時、ああしていたら‥」と悔やまずにすむように。

そういう暮らし方を目指すくらいしか、私にはできそうにありません‥

 

あなたが 今日も ごきげんで過ごせますように‥蓮花(れんか)