蓮のウテナ

水に浮かぶ蓮の台(ウテナ)のように‥ただゆらゆらと

サボテン&多肉植物天国のフェニックス植物園へ

こんにちは、蓮花(れんか)です。アリゾナ州は砂漠です。そして砂漠につきものなのがサボテン。

https://www.instagram.com/p/BTWMA2UAgvW/

Instagram

 デザートボタニカルガーデンはサボテン天国

‥という噂を聞きつけて、やってきました。実は私、多肉植物マニア。 デザートボタニカルガーデン正面入り口

https://www.instagram.com/p/BTWMVg_AzyY/

Instagram

場所はこちら↓

フェニックス動物園のすぐ近くです。

いかにも砂漠の植物園

‥といった風情です。ギラつく太陽のもと、大きなサボテンが無数に植えられています。

https://www.instagram.com/p/BTWMoTxgkjr/

Instagram

この数だけでも多肉マニアの心拍数は急上昇です。

遥か彼方には赤茶けた山が見えます。アリゾナの山はみんなこんな感じです。

https://www.instagram.com/p/BTWM1Y8AA_F/

Instagram

サボテン以外の草花も木も生えないのです。砂漠ですから。

まるで西部劇のひとコマのよう。

サボテンと言えばこの形

私たちが「サボテン」と言って思い浮かべるのはコレ。ザ・サボテン。ドンタコスったらドンタコス。

https://www.instagram.com/p/BTWNJBcgpDG/

Instagram

もの凄く背の高い、立派なサボテンでした。

ハーブもあります

小さなハーブガーデンには、バジルが植えられていました。

https://www.instagram.com/p/BTWNX86AHU-/

Instagram

これ確か、東南アジアなどの暑くて湿度の高い地域が原産だったと思うんですが‥砂漠なんて湿度の低いところでよく育つなぁ‥

https://www.instagram.com/p/BTWNlVUAg0P/

Instagram

中心が美しい紫色になっているバジル。

ヘンなサボテンにしか反応しなくなる

この辺りまでくると、余りにサボテン・多肉植物があり過ぎて神経が麻痺してきました。

もう普通の種類にはなんの感動もありません。

例えばコレ。多肉植物マニアは「暴れる」なんて言い方をしますね。元々の生え方が暴れてるヤツです。

https://www.instagram.com/p/BTWN08Kge_J/

Instagram

ムーミンに出てくるニョロニョロみたいなサボテン。

 

こんなふうにサボテンからボコボコ子供?花?が出てきてるのとか。

https://www.instagram.com/p/BTWOAOWAH1d/

Instagram

 

アロエに似たサボテン。この程度じゃ雑草レベルです。なんと傲慢な‥

https://www.instagram.com/p/BTWOVNeAjNi/

Instagram

 

それでもやっぱりサボテン&多肉植物が好き。

たくさんのサボタニ(サボテンと多肉植物の略)を目の当たりにして感じたのは‥

大自然の芸術かも

日本にいる時は、ちんまりとした小さな鉢に植えられた、オブジェのような多肉植物しか見たことがありませんでした。

でも、本物はこんなにも大きく逞しく、そして、より"草"だった。

オブジェなんかじゃなく、そこに生えている意味のある立派な植物でした。

サボテンと多肉植物本来の姿を見ることが出来て、とても満足でした。

https://www.instagram.com/p/BTWOi5ZAWYq/

Instagram

陽射しが強すぎて木漏れ日でも眩しい‥

お帰りはこちらから

出口の近くには、ギフトショップが。

https://www.instagram.com/p/BTWOzRCAgeA/

Instagram

ここでの買い物の為だけに訪れるサボテン・マニアさんもいるのだとか。

私も買って帰りたかったなぁ‥

でもペナンでは生きていけないからなぁ‥このコ達。←その前に検疫の心配をしなさいよ‥

https://www.instagram.com/p/BTWPBBsAtsH/

Instagram

オブジェになってもやっぱりかわいいサボテン。

いつか思い切りサボタニを育てたい!という思いを新たにしたこと。

そして、私は植物を撮るのも意外に好き‥ということも発見できたこと。

デザートボタニカルガーデンが私に教えてくれたのは、この2つのことでした。

 

あなたの暮らしがいつも楽しいものでありますように‥蓮花(れんか)