蓮のウテナ

水に浮かぶ蓮の台(ウテナ)のように‥ただゆらゆらと

変わること、変わらないこと

あけましておめでとうございます。蓮花(れんか)です。

f:id:lotas48:20170426174247j:plain

 年が変わりました

2015年が終わり、2016年が始まりました。

新しい年の幕開けは、皆さんどう過ごされましたか?

私は年末恒例の一時帰国を終えたところです。懐かしい家族や友達に会って、日本のおいしいものを食べて‥たくさんの英気を養いました。

また1年、ペナンでがんばる力をいただきました!

過ぎていく時間と変わりゆくもの

時間が経てば変わっていくものって、ありますよね。ちょっと悲しいけれど、それは抗いようのないものです。

からだ

歳をとるごとに、からだは変わっていきます。良くも悪くも。

f:id:lotas48:20170426174325j:plain

去年はラクラク自転車で登れた坂道が、今年はちょっとキツい。

この頃お酒の抜けが悪い。油っこいものが食べられなくなった‥

これを"老化"と捉えてしまえば、それまでです。でも"変化"だと考えてみたら‥?

変わるのは悪いことじゃない

からだに関して言えば、ずーっと同じはあり得ません。誰でも必ず、何かしらが変化していきます。

からだが変わったら、食べ方やお酒の飲み方、暮らし方を修正していけばいいのです。

こうなったから、こうしよう。トライアンドエラーの繰り返しで、微調整していけばいいのです。

時間とともに磨かれていくもの

反対に、時間が経っても変わらないものもあります。変わらない、というか、進化、かな?

こころ

それは、こころ。

f:id:lotas48:20170426174358j:plain

こころは老けません。

新しいことについていけなくなった!というのは、老化ではなく情報が足りないだけです。

足りなければ、取りに行けばいい。

そうして新しい情報を脳に上書きしていけばいいのです。

産まれてから今まで、あなたのこころは色々な経験をしてきましたね。

ときめいたり、わくわくしたり、驚いたり、悲しんだり、怒ったり‥

それは全部こころの経験値としてストックされています。

経験値を積んだこころと、新しい情報が上書きされた脳。

磨けば光る宝石のように、年を経るごとに、あなたの中で輝きを増していくものです。

変わりゆく世界

今を生きる私達を取り巻く状況は、めまぐるしく変化します。

そして変化のスピードはどんどん速くなっていきます。

こころと脳の試金石

そんな時代だからこそ‥経験を積んだこころと脳が試されるのではないでしょうか?

頑なでいてはいけない

過去のやり方や常識が、目まぐるしいスピードで通用しなくなる現代。なにごとにも柔軟に対処する能力が必要になってきます。

f:id:lotas48:20170426174454j:plain

ちょっとでいいんです。好奇心を発動させてみましょう。

聞き慣れないことにも「それって何?」と聞き耳を立てるクセがつけば、こころはどんどん柔らかくなります。

受け身でいてはいけない

回転寿司を想像してみて下さい。「おいしそ~」と見ているだけでは、お腹いっぱいにはなりませんよね?自分で手を伸ばして、お皿を取りに行かないと。

f:id:lotas48:20170426174515j:plain

新しい情報も同じですね。自分から取りに行くというアクションをして、初めて手に入るのです。

からだとこころが万全なら

柔軟でいることも、受け身ではなく自分から動くことも。できないことじゃありません。

からだとこころのコンディションが整っていれば、決して難しいことではありません

からだも、こころも、脳もすこやかに保つこと‥養生がお手伝いできることは、少なくないと思うのです。

私を取り巻く"変わらないもの"

私たちの外側に存在する大自然。この営みは変わることなく、続いていきます。

人が、寄り添う

自然が人の事情に合わせることはできません。人が自然に寄り添うのです。

f:id:lotas48:20170426174544j:plain

常に恵みを分け与えてくれる大自然に、感謝して過ごす。

この姿勢こそが重要なのだと思います。

今年もこのブログが、みなさんの"良い循環"を創るお手伝いができれば‥こんな嬉しいことはありません。

 

年頭のご挨拶に変えて。

あなたが 今日も ごきげんで過ごせますように‥蓮花(れんか)