蓮のウテナ

水に浮かぶ蓮の台(ウテナ)のように‥ただゆらゆらと

いろいろと"飛"んだ2015年の私に起こったこと

こんにちは、蓮花(れんか)です。今年1年いろいろありました‥。

f:id:lotas48:20170426175550j:plain

 おととい発表された今年の漢字は「安」でしたね。

2015年は"飛んだ"1年でした‥私の1年を漢字で表すとしたら「飛」になります、きっと。

飛行距離が"飛"躍的に増えた!

現在、マレーシアのペナンに住んでいます。

日本への一時帰国は、今年は1回しかしていません。

何回もしたとしても、同じアジアなので、航空会社のマイレージは大して増えはしません。

ところが、今年は大幅にマイレージを稼ぐことができました。アジアから遠く離れたアメリカはアリゾナ州に行ったからです。

家族の長期出張に伴って、3か月間滞在していたのです。

そして、航空会社のマイレージはこんなふうに変化しました。

f:id:lotas48:20170426175653j:plain左が渡米前、右が渡米後です。0から一気に9,000まで増えました。

6年前には家族が中国・上海に駐在していたので、以前から何かと飛行機に乗る機会はありました。

でも、上海⇔羽田ってたったの3時間くらいで着いちゃうんですね。入国審査のある国内旅行、といった感じです。

f:id:lotas48:20170426175722j:plain

2014年からはマレーシア・ペナンに移り住み、日本からは更に距離が離れました。

でも遠くなると逆に帰るのが億劫になっちゃって‥むしろ上海時代よりはマイルの増え方が鈍くなりました。

それが今回の渡米で、一気にこんなにどーんと!

最近は、マイルを増やす楽しみからはすっかりごぶさただったので、とにかくびっくりしました。

ペナン→香港3時間半、香港→LA12時間、LA→アリゾナ1時間×2‥の気が遠くなるような飛行に耐えた甲斐があったというものです。

f:id:lotas48:20170426175801j:plain上のステータスに上がるには、今回のルートをあと2往復くらいしなきゃいけないみたいですが‥

そんなことは今後あり得ないでしょうから、マイルを何かに交換するなどして楽しみたいと思います。

英語に関して"飛んだ"いろいろ

アメリカはもちろんマレーシアも、英語が通じます。

ペナンに暮らし始めた頃から英語学校に通ってはいますが‥今年は英語でもいろいろ"飛"びました。

アウェイにぶっ"飛"ばされた

ペナンでは英国系の語学学校に通っています。

マレーシア国内で生活するぶんには、なんとなく用が足りるくらいの英語力はついたような‥つかないような??

そんな微妙な英語力の私にとって、アメリカでの生活というのは、正にアウェイそのものでした。

f:id:lotas48:20170426175850j:plain何言ってるかわからないんですよ。

あと話すのが早い、マレーシア人より。当たり前ですけどね。

日本人である私にも、マレーシア人にも、英語というのは第一言語ではありません。

その上で私の英語がマレーシア人に受け入れられていたのです。

その事実をすっかり忘れていたんですね。

そして、アメリカでは、スーパーのレジなどでも、ちょっとした世間話が要求されます。

ハイ、調子はどう?

えぇ、まぁまぁよ。

そっちは? 悪くないわ。

それじゃあね、良い1日を!

これを全部英語でって‥どんな罰ゲームですか?

滞在していた3か月間を通じて、ちょっとした人間不信に陥りました。

英語を話せないのはこっちの責任なんですけどねぇ‥

アメリカのクラス分けにぶっ"飛"ばされた

さらに追い打ちをかけるように、通い始めた英語学校のレベル分けにショックを受けました。

ペナンの学校では、まがりなりにも中級クラスに通っているのです。

ところが。レベルチェックを受けたあとに言い渡された私のクラスは‥

初級クラス。

へこみました。これはへこみました。

f:id:lotas48:20170426180015j:plainでもここで、開き直って初級クラスの授業とがっぷり四つに組んだお陰で、ちょっとした変化も起こりました。

英語力がちょっぴり"飛"躍?した??

初級クラスの先生は、とてもいい人でした。

少人数制の利点を活かして、私にどんなことが足りないのか、それを補うにはどうしたらいいのか、きめ細かく教えてくれました。

毎回けっこうな量の宿題が出て、クラスの無い日でも学習できるような配慮をしてもらえました。

f:id:lotas48:20170426180055j:plainすごく簡単な文法事項でも、繰り返し繰り返し問題を解くことによって、会話で運用する際に間違えないようになります。

語学のみならず、運動でも楽器演奏でも、地味な基礎練習が重要っていいますよね。それを痛感しました。

 

人間不信で引きこもりがちだったので、主にテレビがお友達でした。

特にドラマとトークショーをよく観ました。

私の英語力からするとちょっと無理な選択なのですが、不思議と楽しめました。

テレビはやっぱり映像の力が大きいですね。わからなくても映像が助けてくれます。

そうして2か月半くらいが過ぎた頃‥11月に入りだんだんと肌寒い日も増えてきました。そんなある日のスーパーのレジにて。

今日は少し寒いね。

そうね、カゼをひかないようにね

ありがとう、あなたもね。

‥こんな会話をしている自分がいたのです。あんなに怖かった世間話だったのに。

内容はとっても簡単ですし、それこそ初級クラスの力があれば、話せることだと思います。

英語力というよりはコミュニケーション能力の問題なのかもしれませんが‥

それでも、アリゾナに滞在していた3か月の間に、できなかったことができるようになった

これは小さな小さな"飛躍"なのかも‥とちょっと甘めの自己評価をしてみました。

来年も"飛"べるのか?

正直、あんな長いフライトとか、英語ばっかりの生活は、もうかんべんして欲しいのですが‥

人間は、生きてる限り成長し続けられますからね。

今のままでいいや、と思ってしまったら、そこで終わりになってしまいます。

f:id:lotas48:20170426180238j:plain今よりも、より良い状態を目指す為に、来年も精進あるのみです。

‥でもアメリカはほんとに‥しばらくいいです(^_^;)

 

あなたの暮らしがいつも楽しいものでありますように‥蓮花(れんか)