蓮のウテナ

水に浮かぶ蓮の台(ウテナ)のように‥ただゆらゆらと

Thaipusam Festival

こんにちは、蓮花(れんか)です。昨日までペナンではThaipusam(タイプーサム)というお祭りで大賑わいでした。

f:id:lotas48:20170427180916j:plain

(この投稿には痛そうな画像がいくつか含まれます。苦手な方はご覧にならないほうがいいかもしれません)

Thaipusamとはなんぞや?

Thaipusamはヒンドゥー教信者にとって大事な祈りのお祭り。

苦行を自分に課すことによって、神への忠誠をより強くするため‥とのことなのですが、苦行の内容が過激すぎて本場インドでは開催が禁止されています。

今はマレーシアの一部とシンガポールなどでのみ行われているようです。

この日は快晴。乾季に入ったペナンの最高気温は30℃オーバー。暑いです‥

f:id:lotas48:20170427180959j:plain

 

Thaipusam(タイプーサム)は大きなお祭りなので人もたくさん。

f:id:lotas48:20170427181025j:plain

 

あっちにも‥

f:id:lotas48:20170427181039j:plain

 

こっちにも‥まだ午前中なのに既にこの人出です。

f:id:lotas48:20170427181055j:plain

 

会場のいたる所に神様(たぶん)の飾りつけが。

f:id:lotas48:20170427181111j:plain

 

様々な企業が協賛してるようでした。

f:id:lotas48:20170427181126j:plain

 

道にもこんなきれいな模様が施されています。

f:id:lotas48:20170427181140j:plain


何やらパレードが近づいてきました。

f:id:lotas48:20170427181350j:plain

f:id:lotas48:20170427181404j:plain

苦行ってなにをするの?

(この先の写真はちょっと痛そうです‥ダメな方はここで引き返すか、高速スクロールで先に進みましょう)
おぉ、これが!”苦行”ってやつですね!どんな苦行かというと‥

 

 

 

 

‥大丈夫ですか?いきますよ??

 

 

 

 


こんな感じ。

f:id:lotas48:20170427181557j:plain


無数の鉤状の針のようなものをからだに刺し、更にそれを引っ張って痛さに耐える‥のだそう。これがどんな仕組みになっているかというと‥

背中にこうやって‥

f:id:lotas48:20170427181615j:plain

ぶすぶす針を刺していく!というもの!!何その男気!!!

f:id:lotas48:20170427182209j:plain

かと思うと、こんな笑える装束(?)も。いえ痛いと思いますよ、これも。口に刺さってるのも太い針ですから。

f:id:lotas48:20170427182222j:plain

善行の一環として

はい、痛いのはここまで。お次は食い気にまいりましょう。

これも企業協賛型で無料の食事が配られます。ネタはもちろんカレー。

f:id:lotas48:20170427182249j:plain

私たちにもくれました。木陰でランチタイム。

f:id:lotas48:20170427182303j:plain


さっぱりとした豆カレーにカレー味の豆腐がマッチします。

協賛する企業によってカレーのお味に差があるようで。長い行列ができるブースと閑古鳥が鳴くブースにくっきりと分かれていました。。

なにしろ暑いのであちこちに給水所が設けられています。色はどぎついですが、ただのうすら甘い水です。これも勿論タダ。

f:id:lotas48:20170427182317j:plain


パレードにはこんな楽団が随行しています。

f:id:lotas48:20170427182332j:plain


その音に合わせて、苦行中の男気さん達は踊ります。あんまりノリが良くありませんが、なにしろ苦行中なので。大目に見てやって下さい。

f:id:lotas48:20170427182354j:plain


苦行してない男気さん達も踊ります。独特のリズムに独特のノリ。ちょっとしたトランス状態に入ってしまったかのようでした。

f:id:lotas48:20170427182408j:plain


こんなかわいいお嬢さん達も。周りの大人も観光客も、笑顔で見守ります。

f:id:lotas48:20170427182420j:plain


神様(たぶん)も微笑んでおいでです。

f:id:lotas48:20170427182435j:plain



こうして痛さと暑さに耐えながら歩き続け、一行は寺院に到着します。

苦行をしてない一般参拝客もここでお参りします。

f:id:lotas48:20170427182448j:plain


この左手には山があり、登っていくともうひとつ寺院があるのだとか。

f:id:lotas48:20170427182503j:plain


信心深い人や体力に自信のある人は、さらに登っていきます。私たちは信者ではないので、ここで失礼しました。

祈るこころっていいな、と

イスラム教同様、ヒンドゥー教も日本人にとっては触れる機会の少ない宗教です。

ペナンというこんな小さな島にいるだけで、異なるいくつもの文化に触れることができる。

これは私の人生にとって、とても貴重な宝物のような時間。

この島にいる間に、もっと様々な文化に触れたい。全部見たい、感じたい‥という思いを新たにしました。

おまけ

さて。暑くてしょうがなかったので‥涼を求めに行きました。

f:id:lotas48:20170427182532j:plain


チェンドルというマレーシア特有のかき氷のようなもの。ココナツミルクと甘く煮た豆、さとうきびのシロップのハーモニー。

これも立派なペナンの”食文化”です。

 

ランキングに参加しています。この記事がお気に召しましたら是非(#^.^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 


修行をした男気さん達の傷が早く治りますように‥蓮花(れんか)

広告を非表示にする